マインド

ダンスで学んだことは、ビジネスでも同じだった。

こう見えて

昔ブレイクダンスしていました。
 
   
   
18歳から30歳くらいまでです。
  
  
  
  
当時は今ほど
インターネットとか普及してなかったんで

ビデオを擦り切れるくらい見て
真似したりして練習してました。

  
   
 
  
我流で結構やってたので
上手くなるのもなかなか遅かったです。  




とにかく情報は少なく
いろんなところに遠征して
上手くなるための情報集めてました 僕がダンスを辞めるころくらいになると YouTubeとか いろんなところにスクールもあったり おしえてくれる人も沢山いて




情報はありふれてました



その結果 若い子の上達って 本当に早いと思いました。 もちろん 教えてもらった人の型にはまってしまって オリジナル感がなかったりそんなデメリットもあったと思いますが それでも 超、恵まれてると 思いました。 ダンスとビジネスって 全然違うように見えて結構似てると 思います。 いろんな人とつながって 上手くなっていって 本当あんまり 変わらないとおもいました。 僕がビジネスを始めるとき




そんなダンスでの経験から




自分が初めて副業でビジネスすると決めたとき



真っ先にスクールとか 人に教えてもらう道を選びました。 それはダンスで スクールに入ったり教えてもらったこの方が 圧倒的に成長が早いのを知っていたからです。 これから自分が失敗するであろう事 をすでに経験してくれていて さらにそれを教えてくれる ついでに対策まで教えてくれる

そりゃ 早く上達しますよね。 もちろん お金は使いますけど



その分


時間たかなり短縮できます
人生において

大切なのは時間です



失った時間は帰ってこない



過ぎた時間は戻らない



一番大事なのは時間です 同じ失敗がわかってるなら お金払って回避です。 ダンスで 失敗だと使うのは時間だけですが もしビジネスで失敗したら お金も時間もつかっちゃいますからね そういう意味でも 僕は出来るだけお金は先行的に使って行くべきだと 考えました




ちなみに



いきなりビジネススクールに


半年で40万円も払いました





あやしいとか

やめといた
ほうがいいとか




まわりは猛反対





それでも自分のことは自分で決める



そう思って


ビビりながらお金払ったのを憶えています




昔、完全にダンスは我流でやってました。

もちろん 我流でやってても ダンスってめちゃくちゃ楽しかったので ビジネスでそれもありかもしれません。 さらにオリジナル が生まれる可能性だってあります。

賛否はいろいろあるとおもいますが



私はダンスは我流
ビジネスは最初にメンターを探しました





決めるのは自分



結局、大切なのは 何がしたいか? どうありたいか?

そんな部分だと思います。



正解とか不正解とか


はっきり言ってわかりませんが




少なくても 近い将来 自分とダンスチームを組んで一緒に戦っていた 仲間のような そんな存在が周りに出来て ビジネスもダンスの様に 駆け上がっていく そのためには今何をするべきか?



そう思った
週末の夜でした。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。